読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初講義

というわけで、シナリオ講座の初講義。

2時間、喋りました。

映画の中で描かれる「森の意味」について!

なに、話してんだか。

帰りの電車の中で、自分に呆れる。

シナリオ基礎講座で、第一回は「シナリオとは何か」を講義する予定で、なのに、なんでワタクシは「森と砂漠」について話しているのでしょうか。

とりあえず
こんなことを教えてくれるシナリオ講座は他にないぞ、シナリオの書き方、みたいな本を読んだって絶対に書いてないぞ、とだけは自信を持って言える。(いや、だから、そこで胸を張られても……)

生徒さんの中には、このblogを読まれている方もいるようなので、謝っておきます。
こんな素っ頓狂な講師ですが、見捨てないでくださいませ。

まさかこんな話を聞かされるとは、という生徒さんたちの顔がフラッシュバックしてくるので、ひいい、と布団をかぶって寝ます。
「けど、面白かったって言ってくれた人もいたもん」と自分に言い聞かせながら。