読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使と悪魔

このニュースの中に、その両者が存在しているように思います。

★ ★ ★ ★ ★

24日午前6時25分ごろ、山形県鶴岡市無音(よばらず)の農業、今野啓志さん(47)方に散弾銃の散弾が飛び込み、台所にいた高校3年の長女(17)の右首をかすめた。長女は1週間の軽傷。散弾はカラス駆除のため地元猟友会の男性が撃ったもので、県警鶴岡署は業務上過失致傷の疑いもあるとみて調べている。

 同署によると、現場周辺では午前5時半ごろから地元猟友会の8人が散弾銃を使ってカラス駆除をしていた。今野さん方に飛び込んだ散弾は約80メートル離れた場所から撃たれ、窓の網戸を突き破り、台所で朝食の準備中だった長女の首をかすめた。台所には数発の散弾が発見された。

 地元猟友会によると、カラスはこの時期に田んぼの苗を食べるため、駆除が必要という。【浅妻博之】

★ ★ ★ ★ ★

民家の近くで散弾銃ぶっ放してるアホの中に潜む悪魔と
首の皮いちまいで少女を救った、偶然という名の天使が