誰も言わないけれど

ぼくは

だいじょうぶマイ・フレンド

が好きでしたよ。