読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうどいい

計画停電で、町に出るとお店は早くに閉まるしお店の中は節電で少し暗いし、家の中でもテレビを消してる時間が長いし、PCも電源から落として読書したりノートに文章書いたりして過ごし、夜はこれはいつものようにキャンドルライトで過ごしているのだけど、

これくらいで、ちょうどいい。

ニューヨークでもパリでもロンドンでも、街の明るさは繁華街を覗けば、こんな感じだった。
繁華街でもニューヨークのレストランとかは店内がとても暗くて、暗いぶんだけ一緒にいる人との距離が縮まる感じがしたし。

だから、これからもこんな感じでちょうどいい気がする。原発がなくたって大丈夫なくらいの電気使用量で、お店も職場もちゃんと利益を出せるようなら、これくらいの電力消費でこれからは暮らしていければいいのにな。

夜は暗い方が、植物たちも嬉しいはずだし。