読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9からRへ

facebookで紹介されていたブログに

「ないの世界」から「あるの世界」へ。

というのがあって

 

それはつまり 9(ナイン)の世界に生きていると思っているうちは、「窮」「苦」の世界になってしまうってことだな。と思ったのでした。

無いから欲しくなる。欲しいものが手に入らないから苦しくなる。それでも「これがない」「あれがない」と言っているうちに、仇敵からお灸をすえられたりする。

 

なので、これを R(アール)の世界に生きているのだと思考をスイッチさせてみる。

するとそこはなにしろ「有るの世界」なので、何でもある。何でもあるから「Relax」できるし、失ったと思ったものも「Return」してくる。

だから「あるもの」に感謝できる。

 

というわけで、無い と思っているうちは、心の飢餓状態から抜け出せない。有るものに目を向け、有る状態をイメージすることで、想像が創造につながる。

 

それは素敵なので、9の世界からRの世界へ気持ちをスイッチさせようと思うのでした。