読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見学

というわけで、本日、ようやく来年春頃公開の映画の撮影現場を見学してきました。
相変わらず、脚本家というのは、現場に行ってもスタッフからもキャストからも「だれだこいつ」という目で見られてしまいます。
原作者さまもいらっしゃっていて、原作を変えまくった身としてはさらに身が細ります(細ってないけど)。

ライブで主人公が歌うシーンでした。
適当に書いた歌詞にちゃんとメロディーがついていて驚きました。歌詞はプロの方が作り直すものと持っていたので。

明日が撮影最終日ということで、たまたま顔を出しただけなのに、記念の集合写真に最後列にそっと割り込んでおきました。
どの映画でも必ず撮られるスタッフ、キャスト揃い踏みの集合写真にも、脚本家はたいてい写ってないんだよね。それは編集とかを担当されている方も同じことですが。