読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっせとお片付け中

なにしろ、もう12月だというので。
ならば、大掃除だ、とばかりにお片付けをはじめました。
ぼくの片付けは、とにかくどんどん物を処分する! これだけ。
手放せば、手放した分だけその空いたスペースに夢見た物が入ってくる、と思っているので、自分の映画評の掲載誌だろうが、シナリオを書く時の参考資料だろうが、とても面白かった本だろうが、もう片っ端から処分!

豊かな人というのは、余り物を持っていない、というイメージがあるので、処分すればするほど、豊かな人になって行くような気がします。←ここらへんのセルフイメージも、とても大切。
そして、全部処分だ! と決めて作業に望むと、それでもどうしても処分できない物が見えてきて、そこに、本当に大切なものがあるのだとわかります。

この作業をする度に思う。日頃、どうしてこんなにも「本当は必要じゃないもの」に囲まれて暮らしているのだろうか、と。