読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ON the LOT

というのはスピさんがプロデュースしている『アメリカン・アイドル』の映画監督版みたいな番組ですけど。
つまり、映画監督になりたい素人が短編映画を作って予選を勝ち進み、全米素人監督の頂点に立ち、プロへの道を開く、という感じですね。

審査員はキャリー・フィッシャー、ブレッド・ラトナー、ゲーリー・マーシャルの三人にウェス・クレイブンやマイケル・ベイ、ペ二ー・マーシャルなんかも参加してるから、それなりに豪華。

日本でもオンエアしないかなあと思ってるんだけど、アメリカでもそんなに人気が出ないようなので、2007年のシーズン1以降、続けて製作はされていないようだし、こりゃ日本ではオンエアされないね。

アメリカン・アイドルは今シーズン、決勝戦の有効投票者数が一億票ってんだから、その人気のほどがわかるのにね。
(優勝したクリスやカミングアウトがなければ優勝だったはずのアダムもよかったけど、ぼくはダニー・ゴーキーの歌声にしびれてました)

で、それはそれとして
『On The Lot』ではどんな短編が作られていたのかな、というと、こんな感じ。


いろいろ見たけど、コレが好きだった。
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=y350-1TgXKc


優勝したウィル・ビグハムが作ったのは、こんな感じ。
まさしくアメリカン・ブラック・コメディーですね。
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=8Q6DYypllaU

これなんか、自主映画時代に似たようなの作ってた気がするね。
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=VyV-QoKPOUo